Stampedia founder's blog

オンライン世界切手カタログ「スタンペディア」創始者のブログです。
Stampedia founder's blog TOP  >  競争展のルール >  第二回郵趣サミットに参加しました(2)「勉強会の開催案内 2012.5.20」

第二回郵趣サミットに参加しました(2)「勉強会の開催案内 2012.5.20」

先月参加した第二回郵趣サミットは、国際切手展への出品をする上で基盤となる、treatmentに関する勉強会でした。

Treatmentは採点の配分では100点満点の20点でしかないのですが、作品の基盤となるものであり、自分の作品をいかに本のように展開していくかが重要だということがこの勉強会を通じて教えられた事だと感じました。

海外の切手展に出品しなければ世界のルールを実感しないのは当然ですが、海外の切手展に出していて、仲間内で情報交換していたつもりでも、自分なりに咀嚼して理解できていない点が多々ありましたし、また、そもそもミスリーディングな表現で仲間内で共有してしまった知識もあると感じました。

そこで、折角の知識を皆で共有しようと考え、来る5月20日(日曜日)に、都内で勉強会を開催することにしました。
会場は、目白もしくは六本木で探し中で、時間は13時-17時の予定です。既に熱心なフィラテリストの方からお申し込みを頂いておりますが、若干名席に余裕がございますので、ご希望の方はミニメールでご連絡下さい。

 

関連記事
[ 2012年05月09日 11:31 ] カテゴリ:競争展のルール | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログの筆者

スタンペディア

Author:スタンペディア
オンライン世界切手カタログを作っています。

スタンペディアの出版物
ブログ内検索