FC2ブログ

Stampedia founder's blog

オンライン世界切手カタログ「スタンペディア」創始者のブログです。
Stampedia founder's blog TOP  >  未分類 >  スタンペディアフィラテリックジャーナル2019の発行について

スタンペディアフィラテリックジャーナル2019の発行について

先日ご報告の通り、発行準備中だった、スタンペディアフィラテリックジャーナル2019が本日、当社および当社倉庫に納品されて参りました。この納品された瞬間が楽しいので、書籍・雑誌の発行はやめられません。

午前中は、予め準備していた通り、予約者ならびに寄稿者・広告スポンサーへの発送準備作業にあて、無事完了しましたので、午後一の集荷で発送します。早ければ明日、遅くとも今週中には皆様の手元に届くと思います。今号も充実した内容です。お楽しみになさってください。



ところで、先日、当社出版物をご覧になった方から『(郵趣系の)本作り、雑誌作りが楽しいと表現したのを私は生まれて初めて読みました。対象分野に興味を持たない編集者が多い中、素晴らしいと感じました。』という感想を頂きました。

褒めていただけているのだとは感じましたが、郵趣系の本作り・雑誌作りを楽しいと思っていらっしゃる方は他にもたくさんいらっしゃると思います。そしてそのような方の作る書籍・雑誌は面白いと思います。

日本郵趣出版(JPP)は例外かもしれませんが、郵趣系の本作り・雑誌作りは儲からないどころか持ち出しが多いというのが実情で、そのような経営環境における出版活動は趣味であると私は定義づけています。書籍流通の手間を考えて法人化しているものの、これは切手展に向けてリーフを作る活動と同様に趣味なのです。

趣味なのですから、本作り・雑誌作りを楽しいと思えないならば、やめれば良いだけの話だと思います。私も『誰もあなたに本を作ってくれなどとお願いなどしていないのです。』という感覚を常に失わずにいたいと思います。(こちらが提示した契約に応じた方との間で、契約範囲内で書籍発行の債務があるのは当然のことですが。)



さて、2019年号ですが、直販サービスはすでに終了しましたので、今後は切手商を通じてお求めいただければと思います。JAPEX2019会期中は以下の切手商で先行販売が行われます。どうぞお買い求めください。

ユキオスタンプ、エージェントスタンプ(渡会一裕)、ジャパンスタンプ

また会期後も在庫のある限り、引き続き上記ディーラーがお取り扱いくださるほか、郵趣サービス社が通販で扱う予定(雑誌「郵趣」1月号掲載予定)です。

20191113_1.jpg
(SPJ2019の完封:10冊単位)





関連記事
[ 2019年11月13日 12:39 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(1)
お礼
昨日、届きました。ありがとうございます。
[ 2019/11/16 01:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

このブログの筆者

スタンペディア

Author:スタンペディア
オンライン世界切手カタログを作っています。

スタンペディアの出版物
ブログ内検索